【今月のおすすめ】

英語メール アイキャッチ

【特集】スカイプ英会話 Skypeでオンライン英会話!

英会話学習のコツ「日本語で考えないようにする」

日本語で考えないようにする

英会話の勉強をしているとき、まず最初に日本語で文章を考えて頭の中で英語を組み立ててから話す、という作業を自然としている方が多いのではないでしょうか。特に初心者の方はスカイプ英会話レッスンでも、講師の問いかけを単語ごとに区切って頭の中で日本語にしてから理解をし、そこでまた日本語で答えを考えて英語に変換しているでしょう。しかし、これでは一つの会話で考える時間ばかりが長くなってしまうために、あまり良い学習方法とは言えません。

出来るだけ日本語で考えないようにして、すぐに英語が口から出てくるように慣れていく練習をしていきましょう。
最初は上手く言えずに考えこんでしまいがちではありますが、長い文章を作ろうとせずに、パッと浮かんだ単語だけでも構いません。徐々に慣れていくうちに少しずつ長く話せるようになっていきますので、とにかく日本語で考えないということをクセづけておきましょう。
この際、文法を間違えないようにしないと…など細かく考えているとすぐに英語が出てこなくなってしまいますので、多少の間違いは気にしなくても大丈夫です。

また、英語の発音を勉強するときも同じことが言えます。聞こえた単語をカタカナで書き留めておいたり、日本語で当てはめて覚えようとしてしまいますと、キレイな発音が出来なくなってしまいます。
英語には日本語では表現できないような発音もあるため、耳にした言葉をそのまま真似して覚えていく必要があります。
いくら上手に文法を組み立てて正しく話していたとしても、発音がカタカナ英語のままでしたら、なかなか相手には伝わりません。

そのため、新しい単語やフレーズを覚える際にも、日本語で考えずに耳にしたそのままの発音を覚えていくようにしましょう。

スカイプ英会話レッスンですと、レッスン内容を録音したり録画したりすることが出来ますので、講師のキレイな発音を何度でも繰り返し聴いて覚える、ということが可能です。


「日本語で考えないようにする」関連コラム

「日本語で考えないようにする」と同じ「英会話学習のコツ」カテゴリに分類される関連のコラムとなります。

条件でスカイプ英会話を比較する

あなたの目的や条件からスカイプ英会話を探す、比較することが出来ます。


英語メール文例集プライベート編