【今月のおすすめ】

英語メール アイキャッチ
ホーム > スカイプ英会話/オンライン英会話 > スカイプ英会話コラム > ある程度のレベルまで達すると陥りやすい傾向

【特集】スカイプ英会話 Skypeでオンライン英会話!

英会話学習のコツ「ある程度のレベルまで達すると陥りやすい傾向」

ある程度のレベルまで達すると陥りやすい傾向

英語力もそれなりにあり、普通の日常英会話くらいはできる、というある程度のレベルの人が陥りやすい傾向というものがあります。英会話ができるようになりたい、と始めた英語学習も、中級以上のレベルになってくるとそれ以上のレベルに達するのが難しくなって壁に当たってしまうことがよくあります。

ある程度英会話ができるという人は、まず何のためにそれ以上の英語学習をするのか、という目標を見失ってしまう傾向にあります。海外旅行をして買い物やレストランで英語を使うのに不自由しない、外国人と簡単な日常会話程度はできる、という人は、次にどのような場面で英語を使いたいのか、また使ったら良いのか分からなくなるというものです。
○○のために英語力をアップさせたい、という明確な目標がないということは、学習意欲の低下を起こしてしまいます。

また、ある程度英会話ができるといっても、自分の興味がない分野や専門的な内容までは理解が届かず、そこで足踏みしてしまうという傾向もあります。自分の理解している英単語やフレーズの範囲で英会話をしているだけで、そこから抜け出せないという状況です。
また、人から意見や考えを聞かれたときに、自分の思う意見をはっきり言うとなるとうまく言えない、という傾向も多く見られます。自分の意見を言うというのは、日本語でも主張することは難しいですから、外国人と会話をしていてそのような場面になると臆してしまうかもしれません。
通常の英会話レッスンで、楽しく当たり障りのない英会話をしているだけでは、それ以上のレベルアップが難しくなります。

今の英語レベルから抜け出したいのであれば、自分の現在のレベルを客観的に再確認して弱点を明確にし、次はどのように英語を生かしたい、どのレベルまで到達したい、という具体的な目標を持つことがとても大切です。

難しいかなと思っても、世界を広げるために新たな目標を持ち続けて英語学習を続けましょう。


「ある程度のレベルまで達すると陥りやすい傾向」関連コラム

「ある程度のレベルまで達すると陥りやすい傾向」と同じ「英会話学習のコツ」カテゴリに分類される関連のコラムとなります。

条件でスカイプ英会話を比較する

あなたの目的や条件からスカイプ英会話を探す、比較することが出来ます。


英語メール文例集プライベート編