【今月のおすすめ】

英語メール アイキャッチ

【特集】スカイプ英会話 Skypeでオンライン英会話!

スカイプ英会話入門「カランメソッドとDMEについて」

カランメソッドとDMEについて

1.カランメソッド(Callan Method)について

カランメソッド(Callan Method)とは、英語の勉強方法のことで、イギリスで開発された英語を母国語としない人たちのためにものです。効率的な学習方法が売りで、通常の学習方法の4倍のスピードで英会話を習得できると言われています。

方法は、講師が2度同じ質問を繰り返しますので、それに生徒は「はい、○○です」や「いいえ、○○ではありません。○○です」というように、フルセンテンスで答えるというものです。この方法は、スピード感がありリズムも大切にしています。

最初は緊張して上手く言えなかったり、リズムに乗れない場合もありますが、講師や他の生徒が助けてくれますし、授業の最初にテーマとその答え方も教えてくれるので、集中して授業に取り組めば、とてもためになる方法です。また、慣れてくると答えやすくなりますので、繰り返し練習が必要です。瞬時に返答が出来るようになれば、実際英語で会話した時に、すごく役にたちます。

2.DMEについて

DMEとは、カランメソッドをベースに作られた勉強方法で、ポーランドからはじまりました。カランメソッドは歴史ある勉強方法ですので、今では使用されていないような言葉や表現が一部残っていたりします。DMEでは、これらの使われていない単語を取り除き、新たに近年使用されている単語や表現などを取り入れて、改製されています。いわゆる現代版のカランメソッドです。

実際の方法は、講師がその日習う単語を読みあげ、生徒が繰り返して、練習します。その後カランメソッドと同じように、先生が2度質問を繰り返し、生徒がフルセンテンスで答えるという方法になります。

カランメソッドも、DMEも、テキストを見てはいけないことになっています。いつもよりも数倍集中力が必要になってきます。今までの勉強方法と全く違うので、何度も英語学習を挫折している方は一度こういった方法を試してみるのもいいかもしれません。

→ スカイプ英会話を学習メソッドで比べる


hanaso キャンペーン
英会話レアジョブ キャンペーン

「カランメソッドとDMEについて」関連コラム

「カランメソッドとDMEについて」と同じ「スカイプ英会話入門」カテゴリに分類される関連のコラムとなります。

条件でスカイプ英会話を比較する

あなたの目的や条件からスカイプ英会話を探す、比較することが出来ます。


英語メール文例集プライベート編