【今月のおすすめ】

英語メール アイキャッチ

【特集】スカイプ英会話 Skypeでオンライン英会話!

スカイプ英会話入門「レッスン形態について」

レッスン形態について

スカイプ英会話のレッスン形態にはマンツーマンのプライベートレッスンと、複数人で受けるグループレッスンがあります。レッスン形態を選ぶ時、自分は何が苦手で、どんな方法が自分に向いているのか考えてみましょう。

1.マンツーマン・プライベートレッスン

例えば、マンツーマンレッスンの場合は、講師と1対1のマンツーマンの英会話レッスンになります。話す機会も多くなり、質問等もしやすい環境です。自分のペースでじっくり英会話を習うにはとてもいいでしょう。会話内容も自分の好きな事が話せますし、あまり恥ずかしくないので、間違えを恐れる事なく、話せるという気軽さもあります。

初心者の方は最初は慣れない英語を話すこと自体が恥ずかしいと感じる方もいると思いますが、数回レッスンを受けてみれば必ず慣れます。また、全く講師の言っていることが分からない場合などは、英会話中心のコースよりも、まず文法や基本フレーズを習うようなレッスンを受けてみると良いと思います。また、多くのスクールの中には日本語を話せる講師もいますので、そういう講師をみつけて、最初は日本語を交えてレッスンを受けてみるのもいいでしょう。

→ スカイプ英会話をレッスン形態で比べる

→ スカイプ英会話を日本語が話せる講師で比べる

2.グループレッスン

グループレッスンの場合、他の人の話が聞けたり、言い回し方の違いを学べたりして、一人で受講しているより、違った意味で勉強になります。発音なども、聞いているだけで、自分との違いやいい点悪い点を比べる事もできます。

海外に留学して語学学校に通う場合は、多国籍のクラスで学ぶようになります。スカイプ英会話スクールでも、世界各地から参加できるようなスクールなら、まるで海外の語学学校に通っているようなインターナショナルなクラスになります。色々な国の方と知り合える機会にもなります。また、メキシコ人やスペイン人などスペイン語を話すような人種は、おしゃべりなことが多く、発音もアクセントが強い場合が多いです。実際に海外で会話をする場合、多様な英語発音の方がいますので、より実践的な英会話のレッスンになるでしょう。

海外の生徒は、恥ずかしがらずに積極的に会話する傾向があります。あまり消極的ですと、なかなか自分が発言する機会がなかったり、ろくに話さないうちにレッスンが終了しまうなんてこともります。彼らの会話をよく聞いてみると、文法などは結構めちゃくちゃだったりしますが、なんとか通じています。日本人は恥ずかしがり屋なところがありますが、彼らを見習って積極的に会話しましょう。

グループレッスンでは、多国籍の方と知り合え、また文化の違いも会話の中で学んで行けて、楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

→ スカイプ英会話をレッスン形態で比べる


hanaso キャンペーン
英会話レアジョブ キャンペーン

「レッスン形態について」関連コラム

「レッスン形態について」と同じ「スカイプ英会話入門」カテゴリに分類される関連のコラムとなります。

条件でスカイプ英会話を比較する

あなたの目的や条件からスカイプ英会話を探す、比較することが出来ます。


英語メール文例集プライベート編