【今月のおすすめ】

英語メール アイキャッチ

【特集】スカイプ英会話 Skypeでオンライン英会話!

英会話学習のコツ「リスニングとスピーキングの関係性」

リスニングとスピーキングの関係性

英会話学習を始めるときに、まずいちばん大切なのは「リスニング」だということを耳にしたことがある方も多いことでしょう。
相手が話している英語が聞き取れなければ何を言っているのか分かりませんし、それに対しての答えを返すことも出来ません。まずはリスニングを重点的に学習していき、英語に慣れて単語一つずつでも聞き取れるようにしていくべきだとお考えの方、もちろんそれも間違いではありませんが実はもっと効率的な学習方法もあるのです。

リスニングだけを重点的に学習していった場合、ある程度聞き取れるようになり相手が何を話しているのかが理解出来るのだけれども今度は自分がどのように答えたら良いのか、文法や発音が分からなかったりして、聞き取れるのに喋れないという状態になってしまうことがとても多いのです。
スピーキングが出来ないと思うことで何か喋ったとしても間違っていたら恥ずかしいという気持ちも出てきてしまいがちです。そうすると、ますます英語に対して苦手意識を持ってしまったりするケースも考えられます。

ですので、いくらリスニングが大事だとは言っても、バランス良く学習していくことが大切です。むしろ、最初のうちはリスニングよりもスピーキングに重点を置いても良いくらいです。
リスニングの勉強というのは、音楽を聴いたり映画を見たり、さまざまな英語に触れることによっても鍛えられますし、もちろんスカイプ英会話レッスンの内容を録音して通勤や通学などの時間を有効活用して聞き続けるというのも良いでしょう。
ただ、スピーキングの練習というのは相手がいた方が確実に上達するものです。レッスン中に講師が話す内容をリピートしてみて、フレーズごと覚えておくと、会話の組み立てが上手に出来るようになります。

初心者のうちは、積極的に話そうと思っても緊張してしまったり、考えすぎてしまうということも多いかと思います。マンツーマンレッスンであれば、たとえ間違っていても周りに気兼ねなくどんどん話すことが出来ますので、スピーキング力を伸ばすためには効果的です。


「リスニングとスピーキングの関係性」関連コラム

「リスニングとスピーキングの関係性」と同じ「英会話学習のコツ」カテゴリに分類される関連のコラムとなります。

条件でスカイプ英会話を比較する

あなたの目的や条件からスカイプ英会話を探す、比較することが出来ます。


英語メール文例集プライベート編